第5回Paku Bumi主催エディ・ナラプラヤ杯に選手を派遣します。

2018年8月31日(金)~9月2日(日)にインドネシアのボゴールで開催される伝統流派PakuBumiが主催する国際大会に選手を派遣します。本大会は学生(小学校~大学)を対象とした大会で、日本からは中学生選手を派遣することになりました。会場はボゴールのパデポカン・ボリ・セントゥル(Padepokan Volli Sentul)です。大会開催期間中にボゴールに滞在される方は、是非お立ち寄りください。

proposal5.5-001.jpg

広告
カテゴリー: JAPSA, Sports

ご声援、ありがとうございました。

本日25日、現地時間9時半より日本選手が参加する演武部門男子トゥンガル(個人)が行われました。
決勝進出となったのは以下の国となります。

予選A組 ベトナム ラオス タイ
予選B組 インドネシア シンガポール フィリピン

残念ながら麻生選手はA組最下位となり、予選突破は果たせませんでした。
ご声援、ありがとうございました。

下記画像は公式サイトに発表されているものです。(予選B組東ティモールは演武時間超過により失格)
男子予選

カテゴリー: JAPSA, Sports

25日(土)に本番を迎えます。

インドネシアのジャカルタおよびパレンバンで開催中の第18回アジア競技大会において、23日から競技プンチャック・シラットが実施されています。日本選手が参加する演武部門男子トゥンガル(個人)は8月25日(土)9時半からと発表がありました。

参加選手10名が組み合わせ抽選の結果、5名ずつの2組に振り分けられています。この各予選組上位3名が29日(水)に行われる決勝へ進出となります。是非、皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

なお、予選の組み合わせは以下のとおりです。国名の記載は演武順となります。
予選A組 ベトナム ラオス タイ マレーシア 日本
予選B組 インドネシア シンガポール 東ティモール フィリピン パキスタン

カテゴリー: JAPSA, Sports

激励していただきました。

在日本インドネシア共和国大使館にて行われた、第73回独立記念行事にご招待を受けました。特命全権大使アリフィン・タスリフ閣下には、麻生大輔選手(慶應大学)を力強く激励していただきました。

IMG_20180817_131827

カテゴリー: JAPSA, Sports

結団式および出陣式に出席しました。

アジア大会に派遣される代表団結団式と出陣式に監督と選手が出席しました。
秋篠宮殿下と同妃殿下をはじめ、来賓の方々による温かくも力強い激励のお言葉に、初参加の競技として身が引き締まる思いです。また、在日インドネシア大使閣下もご出席され、改めて開催国とのご縁が心に刻まれました。
来賓の方々によるスピーチでは、ロンボックで連続する大規模地震による被害に関して言及がありました。自国だけではなく、広くアジア地域、ひいては世界に目を向け、各地で様々な困難に遭遇している人々に心で寄り添い、スポーツを通じて少しでも笑顔をもたらせられるように全力を尽くす、と決意を新たにした次第です。

シラット組は8月21日に出発し、選手の出番は26日を予定しています。

カテゴリー: JAPSA, Sports

壮行会を開催しました。

aso9aug

一社)日本プンチャック・シラット協会主催の壮行会を行い、在日本インドネシア大使館EkoJunor公使参事官、外務省南東アジア第2課宮本新吾課長をはじめ、多くの方に選手団へ激励・応援をいただきました。

1996年の協会設立から22年、日本・インドネシア国交正常化60周年の年に、初めての正式種目実施であるプンチャック・シラットに選手を派遣できることに、感謝いたします。
麻生大輔(慶應大学)の出番は8月26日(日)午前を予定しています。こちらで好成績を修めれば、競技最終日の29日(水)午前に決勝がある予定です。

皆様のご支援・ご声援をお願いいたします。

カテゴリー: JAPSA, Sports

強化合宿が取材されました。

インドネシアで1か月の強化合宿中である日本代表麻生大輔(慶応大学)が、現地邦字新聞じゃかるた新聞様の取材を受けました。

インドネシアで武者修行 プンチャックシラット 日本代表麻生大輔さん

PDF ファイル

カテゴリー: JAPSA, MP, Sports
バライ・インドネシアへの行き方
目黒駅西口より徒歩約15分。 (目黒通りを山手通り方向に直進し、横断歩道橋を過ぎた最初の角にある骨董屋さんを右折、突当りを左折) バス利用の場合は、目黒駅西口より東急バス(どれでも可)に乗り、3つ目のバス停「元競馬場」下車、徒歩2分。